ホーム>コンテンツ>胡蝶蘭の豆知識

胡蝶蘭の豆知識

胡蝶蘭の豆知識

胡蝶蘭には様々な色があり、その色によって意味が変わってきます。胡蝶蘭の特徴や花言葉などを知ることで、
お祝いの花としてなぜ選ばれるのか分かると思います。

胡蝶蘭とは

胡蝶蘭とは

元々インドネシアやフィリピンなど東南アジアが原産の胡蝶蘭は、岩の上や木の幹に根を張って育つ「着生ラン」の部類に属しており、茎や分厚い葉に水分や栄養分を溜められることから、岩肌や木の幹のような常に根を空気中に晒す厳しい環境でも耐えられる丈夫さを持っていることが特徴です。

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭の花言葉には「幸福が飛んでくる」という意味があり、会社の開業祝いやお店開店祝い、結婚式や誕生日のプレゼントなどのお祝いごとに贈ると喜ばれるお花です。

胡蝶蘭の花が蝶に似ているということから、「幸福が飛んでくる」と連想され、この花言葉がつきました。また、正式な学名が「ファレノプシス・アフロディーテ」と、愛と美の女神であるアフロディーテから由来されていることもあり、「純粋な愛」という意味もあります。

そして胡蝶蘭は花の色によっても花言葉は違ってきます。白い胡蝶蘭は「清純」「変わらぬ愛」という意味を持ち、花嫁さんの白無垢を連想させることから、結婚式に贈る花としておすすめです。ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛しています」という意味があり、恋人や好きな人にプレゼントして、自身の思いを伝える演出にしても良いと思います。

胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭の育て方

高級に見える胡蝶蘭は育てることが難しいと思っている方も多いでしょう。しかし、実際は育てやすい植物です。置き場所と水を与えるタイミングに気をつけることで長く花の美しさを楽しむことができます。

置き場所のポイントは、冷暖房の風が直接当たらなく、気温が高すぎず低すぎない場所で直射日光を避け、風通しの良いところで保管することで、水を与えるタイミングは、鉢の植え込みが乾ききらないうちに与えることが大切です。水を与える際の注意点として、水の与えすぎは水腐れの原因になるので気をつけるようにしましょう。

花が散った後は植え替えが必要です。根の大きさよりも少し小さめの鉢を選ぶことが開花を早めるポイントとなっているので、覚えておきましょう。

胡蝶蘭を大切な人へ贈る時は、相手のことを考え、相手に合った花言葉の胡蝶蘭を贈ることが大切です。また、胡蝶蘭を貰ったら大事に育てましょう。

宇部市にある当店では、開業祝いや開店祝いにぴったりな胡蝶蘭や鉢植え、プリザーブドフラワーなど、様々な商品を取り扱っております。また、通販でも胡蝶蘭などの販売を行っております。

宇部市周辺では宅配も行っており、開業祝いの会場に直接届けることも可能です。胡蝶蘭や鉢植えなど、お花を購入したいとお考えの方は、ぜひ宇部市にある当店をご利用ください。